縄文シティーボーイ
シティーガールの集い vol.3

縄文シティーボーイ
シティーガールの集い vol.3

シティ派縄文好き交流イベントとして2023年春からスタートし、好評を博した「縄文シティーボーイ シティーガールの集い」の第三弾を東京都大田区蒲田のアトリエビルHUNCH にて開催します。

今回は、スペシャルゲストとして 宮﨑敦子 aka Dr. DJ ATSUKOとギタリスト加藤一平を迎え、茂呂 剛伸(縄文演奏家 ) WA!moto.(パブリックアーティスト) による、縄文太鼓演奏とDJ, ギター、アートのコラボレーションパフォーマンスを行います。

Starting from the spring of 2023 and having gained popularity, the third installment of “Jomon City Boy, City Girl Gathering” will be held at the HUNCH atelier building in Kamata, Ota Ward, Tokyo.

This time, as special guests, we will welcome Miyazaki Atsuko aka Dr. DJ ATSUKO and guitarist Ippei Kato, along with the Jomon musician Goshin Moro and WA!moto. (Public Artist), for a collaboration performance of Jomon drum playing with DJ, guitar, and art.

開催概要

  • 開催日:2024年4月13日(土)
  • 公演時間:17:00-22:00
  • 料金:税込 3,500円(1ドリンク付)
  • 本イベントは有料、完全予約制イベントです。
  • 料金は当日 会場にてお支払いください。
  • 入場定員を超えた場合は安全確保の観点から入場規制をする場合がございます。
  • 会場:HUNCH(〒 144-0051 東京都 大田区 西蒲田 7-61-13)ACCESS 》
  • 主催:一般財団法人 縄文芸術文化財団
  • 共催:主催:WA! Co.,Ltd.

Event Details

  • Date: April 13, 2024 (Saturday)
  • Performance Time: 17:00-22:00
  • Price: 3,500 yen (tax included, includes one drink)
  • This event is a paid, reservation-only event.
  • Please pay the fee at the venue on the day of the event.
  • If the number of attendees exceeds the capacity, entrance restrictions may be applied for safety reasons.
  • Venue: HUNCH (〒144-0051 Tokyo, Ota Ward, Nishikamata 7-61-13) ACCESS》
  • Organizer: Jomon Art and Culture Foundation
  • Co-organizer: WA! Co., Ltd.

ご予約

本イベントは有料、完全予約制イベントです。(料金は当日 会場にてお支払いください。)
※ 入場定員を超えた場合は安全確保の観点から入場規制をする場合がございます。

出演

DJ スペシャルゲスト

宮﨑敦子
aka Dr. DJ ATSUKO

Dr. DJ ATSUKO (COQDO RECORDS)
2002年、レコードを愛するがあまり「レコードやさん」になりたくて、渋谷区宇田川町にCOQDO RECORDS をオープン。
その後、アーティストのマネージメントと音楽制作の勉強のため渡米。
帰国後、アメリカの音楽文化を日本へとコーディネイト。
また DJ ATSUKO 名義で楽曲やリミックスをデジタル・リリース。
2015年博士号取得を機にDr.DJ ATSUKOと改名。音楽と脳の関係について調べる研究者である。
著書に「すごい音楽脳」(すばる舎)がある。

 / WA! Co.,Ltd.
 / WA! Co.,Ltd.

ギタリスト スペシャルゲスト

加藤一平

1982年 東京生まれ
埼玉県飯能市 私立自由の森学園中学校・高等学校 卒
東京都新宿区 専門学校ESPミュージカルアカデミー・ギタークラフト科 卒
20歳の時にギターを始める。独学。都内各所のセッションで腕を磨く。23歳の時NYに半年滞在。ジャムセッション、ライブにて腕を磨く。現在の主な活動は、自分のリーダーバンド「鳴らした場合」「加藤一平trio」を中心に置きつつ、「日野皓正クインテット」「鈴木勲OMA SOUND」「渋さ知らズ」「Fuwa Works(from 渋さ知らズ)」など、多数のライブ・レコーディング・サポートメンバーとして東京都内近郊を中心に活動中。海外、日本各地のツアー・ホールコンサート・フェス出演も多数。

ジャンベ、縄文太鼓演奏

茂呂 剛伸

ジャンベ太鼓、縄文演奏家 茂呂剛伸自ら制作した土器の太鼓「縄文太鼓」をジャポニズムとアフリカンを融合した独自の演奏スタイルで独奏する太鼓演奏家。2013年には60年に一度行われる出雲大社「平成の大遷宮」にて奉祝奉納演奏を行った。「縄文太鼓の演奏と制作」を通じ、北海道から世界に向けて北海道の縄文芸術や縄文文化の素晴らしさを発信する活動を行っている演奏家である。

2019年在フランス日本大使館主催で3年目のパリ公演を行う。2022年札幌文化団体協議会札幌市文化奨励賞受賞、2023年北海道文化奨励賞受賞。

Website

 / WA! Co.,Ltd.
 / WA! Co.,Ltd.

アートワーク

WA!moto. / motoka watanabe

1981年北海道伊達市生まれ、都市空間と人間の関係性に興味を持ち、人々が精神的に都市空間とつながる手助けとなるよう、公共空間での彫刻作品を制作・設置する取り組みをおこなっている。
主な作品に銀座4丁目 宝童稲荷神社参道 “猿結参道”(2016年、銀座)、MIYASHITA PARK SHIBUYAのボルダリングウォールのシンボルアート”YOUwe.”(2020年、渋谷)。高さ5.7mの大型彫刻 “Find Our Happiness”(2021年、中国中山市)がある。

Website

フード

とり唐あげ うえやま

植山正勝が今はなき蒲田の名店「奈加川」に惚れ込み、その味とノウハウを引き継いで2010年に開店した「鳥からあげ うえ山」は、鶏の素揚げの店です。正勝の急逝、HUNCHへの移転を経て、現在は、妻・一江と娘・悟江がその味と店の雰囲気をHUNCHにて継承。お飲物とお通し以外は鶏オンリーのメニューで、皆さまをお迎えしています。目印は、悟江が描いた愛らしい鳥の絵の看板と暖簾!

Website

 / WA! Co.,Ltd.

ご予約

本イベントは有料、完全予約制イベントです。(料金は当日 会場にてお支払いください。)
※ 入場定員を超えた場合は安全確保の観点から入場規制をする場合がございます。

会場アクセス


※ 駐車場はございません。近隣の駐車場をご利用ください。

限定グッズ

ご来場予定


当日は混雑が予想されます。ご観覧に伴いご希望がある場合は下記のフォームより事前にお知らせください

会場の席数、入場数には限りがございます。
場合によってはご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

    お名前
    メールアドレス
    お電話番号
    ご観覧回お知らせください
    ご来場の際のメッセージ等をご記入ください

    info

    https://www.jomonart.or.jp/

    Surprising and Enjoyable Services with a Human Scale Approach - WA! Co.,Ltd.

    WA! Co.,Ltd. provides bright, fun, and surprising online and offline services with a focus on "Human Scale". We support the growth of our clients' businesses by taking a user-centric approach and offering experiences that capture the hearts of users through creative ideas and the latest technology. We value the importance of joy and brightness, and we are here to help enhance the competitiveness of our clients' businesses. Please feel free to contact WA! Co.,Ltd. for more information.

    https://wacoltd.com/

    HUNCH

    東京・蒲田に位置するHUNCH(ハンチ)は、さまざまな分野のクリエイターが「もの」や「こと」の創造に取り組むアトリエビルであり、レーベルです。事業主:醍醐ビル、企画:ソシオミュゼ・デザイン、運営:HUNCH自治会、ソシオミュゼ・デザイン

    http://hunch-label.com/